FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩手大学教育学部「社会教育課題研究」in紫波町

 7月5日(土)、6日(日)の一泊二日の日程で、岩手大学教育学部「社会教育課題研究」の講義が紫波町で行われました。

  町産材を使った木造公共施設「虹の保育園」を見学   DSCN8356.jpg
  今回の参加は学生28名(うち中国からの留学生3名)と新妻教育学部長、宇佐美教授です

  1日目の講義は、サンビレッジ紫波で
 CIMG1563.jpg

  講師は
TOTO東北販売(株)営業統括部長の宮野さん オガールプラザ代表取締役の岡崎正信さん
 CIMG1560.jpg CIMG1562.jpg 
 企業のトップの方のお話に、みなさん興味津々!

    1日目の講義終了後、町産材を使用して建てられた「虹の保育園」を見学し、
    夜は宿泊先のラ・フランス温泉館で、講師の方々との交流会を行いました。

  2日目はラ・フランス温泉館で
  環境エネルギー普及㈱の五十川さんを講師に、再生可能エネルギーについての講義
 CIMG1596.jpg CIMG1591.jpg 
  ラ・フランス温泉館の再生可能エネルギー施設を見学

  講義の後は、恒例の稲藤一のそばのみなさんの指導による「そば打ち体験」
 CIMG1620.jpg CIMG1621.jpg 
 
  なかなかの手つきです              さあ、打ちたてをいただきましょう
 CIMG1623.jpg CIMG1628.jpg

 5月から週1回、紫波町についての講義を行っていますが、実際紫波町に来てみて学生のみなさんはどのように感じたでしょうか?
 講義は8月1日までつづきます。

※岩手大学教育学部「社会教育課題研究」は、学生が社会教育主事資格を得るための必修科目となっています。講義の一環として、地域のさまざまな課題や解決に向けた取り組みに実際に触れ、それに携わる人たちのお話を伺うことにより、少しでも学生に地域認識を深め、現実的な感覚を身につけてほしいという目的で開講されています。
 岩手大学では、平成17年から紫波町が進めている循環型まちづくりや町民が主体となり活動している紫波のまちづくりに着目し、当研究所に非常勤講師の人選を依頼してきました。


  

ここをクリックお願いします

岩手県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



| 岩大・社会教育課題研究 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiwamirai.blog75.fc2.com/tb.php/157-6a3dfc52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT