fc2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

令和の森にクヌギの苗を植えました!

IMGP3669.jpg IMG_8932.jpg

10月2日(土)、紫波企業の森づくり活動「令和の森にクヌギの苗を植樹しましょう!」が、ラ・フランス温泉館の裏山のあづまね広場を「令和の森」と名付け、開催されました。
このイベントは昨年から一般社団法人地域パートナーシップ支援センター(東京大田区)が紫波町、紫波みらい研究所と協定を結んで行っています。
今年は募集時期が感染症が多く発生していたこともあり、昨年と今年、環境学習イベントに参加いただいた親子さんへのご案内とブログでの告知のみとしました。
IMGP3630.jpg IMGP3631.jpg

台風一過の良いお天気の東根山の麓の「令和の森」では、昨年拾ったクヌギの実を植えて育てた苗105本を植えました。
子どもたちも一生懸命植えてくれました。
IMGP3635.jpg IMGP3636.jpg

IMGP3637.jpg IMGP3638.jpg

IMGP3646.jpg IMGP3649.jpg

IMGP3658.jpg IMGP3667.jpg

植樹の後は以前植樹したクヌギ、コナラ、トチの実を拾ったり、食べごろになったヤマボウシの赤い実を食べたりしながら森の中を探検!
短い時間でしたが、秋の里山を満喫してもらいました。
IMGP3679.jpg


ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 企業の森活動 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令和の森にクヌギの苗を植えましょう(参加者募集)

昨年度から始まった「令和の森づくり」
昨年植えたクヌギの苗は、大雪や雑草に負けずに約15%が残って育ってくれています。
その様子を確認し、新たに植樹をしていきます。

募集チラシ写真データ

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盛岡信用金庫 紫波企業の森づくり活動

本日6月19日は盛岡信用金庫紫波企業の森づくり活動の日です。
今年で10年目となるこの活動。例年ですと100名以上の職員の方々が参加して、間伐材の搬出作業を行うのですが、感染症予防のため昨年に引き続き新入社員を対象とした植樹作業を行いました。

東根山登山道を登ってすぐに「もりしん共存同栄」の看板があります。
CIMG4497.jpg

始めに、ラ・フランス温泉館内で開会行事です。
CIMG4463.jpg CIMG4462.jpg

その後、紫波町の森林資源循環の取り組みについて、本日の作業についての説明をしました。
CIMG4469.jpg CIMG4471.jpg

作業の前に、皆さんが搬出した間伐材を木質バイオマスとして利用しているラ・フランス温泉館の木質チップボイラーを見学。
CIMG4476_202106191352190c7.jpg CIMG4488.jpg

作業は昨年秋に植樹したクヌギの木が草に埋もれてしまっているので、草刈りをしながら探し出し印のリボンを付けます。
CIMG4507.jpg CIMG4512.jpg

そして新たに10本のクヌギの苗を植えました。
(カメラモードがキラキラになっています)
CIMG9380.jpg CIMG9382.jpg

最後に手入れ、植樹を終えた場所でパチリ。
CIMG9388.jpg

雨が降らないか心配でしたが、霧雨程度の中なんとか作業を終えることができました。
大変お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東根山麓の春

CIMG4225_20210407110604cbd.jpg CIMG4229_20210407110604753.jpg

今年度初の投稿は、東根山麓、ラ・フランス温泉館の裏山の春をお届けします。
温泉館駐車場の西側には散策できる森林があり、日当たりの良い場所ではカタクリの群生と二輪草が見ごろとなっていました。

紫波町では「紫波企業の森づくり活動」を行っており、東根山麓の森林では4企業・団体に森林整備の協力をいただいております。
間伐などの整備をして災害に強い森林づくりをすることによって、光が差し込み四季折々の花や木、実なども楽しめる森になります。
さらに、手入れされた森林はクマが里へおりにくくする役割も果たしています。
昨年は感染予防の関係で整備が進みませんでしたが、今年は予防対策をしながら出来る範囲でまた森林整備を始めたいと思います。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盛岡信用金庫企業の森活動

10月24日(土)は盛岡信用金庫企業の森づくり活動がラ・フランス温泉館で行われました。
例年6月の信用金庫の日に合わせて開催していましたが、この状況の中で出来ることに内容を変えて実施することにしました。

IMG_2509.jpg

例年は100名以上が参加してラ・フランス温泉館裏山の「もりしん共存同栄の森」で間伐材の搬出作業を行っていますが、今年は入行して1,2年目の職員約30名に集まってもらい、紫波町の森林資源循環、そして盛岡信用金庫が行ってきた企業の森づくり活動についてみらい研からお話をさせていただきました。
その後、今回の参加者にしてもらうクヌギの苗の植樹について、指導していただく地域パートナーシップ支援センターの小野代表からその趣旨やペットボトルキャップから再生された苗を育てたポットについて説明がありました。
IMG_2507.jpg CIMG3533.jpg

また、ラ・フランス温泉館の再生可能エネルギー施設の見学も行い、搬出した間伐材が木質チップに加工され、木質チップボイラーで暖房用の熱として活用されていることを知ってもらいました。

その後、植樹場所の「令和の森」へ行くと・・・
10月3日の植樹の時にはまだクヌギの実が青く、枝葉ものびのびと広がっていたのが・・・
このように枝がバキバキに折られ、クヌギの実が食べられた跡が!
クマさんが木に登って枝を手繰り寄せ食べたのでしょう、熊棚も見られました。

IMG_2496.jpg IMG_2498.jpg

(10月初めのクヌギの木)
CIMG3325.jpg

さて、みなさんにはスコップと唐鍬を使って穴を掘り、クヌギの苗を60本植えてもらいました。

IMG_2516.jpg IMG_2517.jpg

IMG_2521.jpg IMG_2522.jpg

この令和の森に隣接してもりしんの森があります。
来年はたくさんの方に参加いただいて、間伐材の搬出ができることを期待します。

IMG_2524.jpg

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT