| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【報告】中央大学丸山ゼミ夏合宿

中央大学
今年で4年目となる中央大学丸山ゼミの夏合宿は8月30日~9月1日、2,3年生25名の参加でオガールインに宿泊して行われました。
最終日に「地域活性化のビジネスプラン」の発表をするため、初日は紫波町企画課の高橋哲也さんによる企画の作り方の講義を行いました。
2日目はツーリズム体験。例年の農作業体験に加え、今年は林業体験も行われました。
最終日は紫波町の現状とまちづくりについての講義の後、一のそばさんの指導でそば打ち体験。
夕方には4チームに分かれてビジネスプランの発表が行われました。
そして、発表会にも参加いただいた体験受入れの方々等との交流会の後、
学生の皆さんは紫波町入りする前の遠野での合宿を含めた約1週間の日程を終え帰路につきました。
みなさん大変おつかれさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】中央大学ツーリズム体験

9月7日~9日までの2泊3日で「中央大学ツーリズム体験」が行われました。
中央大学経済学部丸山ゼミでは、ツーリズム体験をとおして地域が活性化するビジネスプランを提案し、地域の方を交えてそのプランを実現していくことを目的に、大槌町、遠野市そして紫波町で行われています。
紫波町では紫波みらい研究所がコーディネート、紫波ツーリズム協議会が体験の受入れを行っています。

3年目の受入れとなる今年は、2,3年生の学生27名が参加して行われました。
7、8日の2日間は農作業や加工場、産直などでの作業体験。学生たちは農家さんやお寺さんへ民泊して受け入れていただいた方との交流を深めました。(写真が無くてすみません)

今回参加の学生は4チームに分かれてビジネスプランの提案をしました。
その中の「紫波チーム」は紫波町に新規就農者が来てくれる企画をしたいということで、紫波町役場企画課の高橋哲也さん、農林課の高田美保さんから紫波町の現状等を聞き、アドバイスをいただきながらプランを練っていました。

CIMG5065.jpg CIMG5069.jpg

9日の午前中は参加者全員に紫波町で新規就農している3名(なちゅらる、わとな農園、Akala FARM)から、なぜ紫波町で農業をしようと思ったのか、これからの目標等をお話しいただきました。
さらに4チームのプランを聞いてもらい、するどいアドバイスをいただきました。

CIMG5074.jpg CIMG5076.jpg

午後は各チーム夕方のプレゼンに向けて、ビジネスプランのブラッシュアップを行いました。

夕方からは今回体験を受け入れてくれた方々、ツーリズム協議会の会員、そして熊谷町長を前にプレゼンが行われました。
参加いただいた方々からは質問・意見をいただき、これからこのプランの実施に向けて参考になったことでしょう。

CIMG5080.jpg CIMG5090.jpg

その後は、皆さんで交流会。食のツーリズムの食事をいただきながら、学生たちは緊張もほぐれたようで大いに盛り上がりました。

CIMG5107.jpg CIMG5105.jpg

CIMG5130.jpg CIMG5125.jpg

交流会終了後は、その日のうちに夜行バスで東京へ帰って行った学生たち。
大変おつかれさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】オガールまつり

無題

いよいよ来週は「オガール祭り」が開催されます!
今年は6日(土)、7日(日)の2日間、紫波ツーリズム協議会の「食のツーリズム」が初参戦!!
町産食材をふんだんに使ったお料理を、地元の工房が提供します。もちもち牛を通常より多めに入れたハッシュドビーフや、potato deli Mametaのじゃがいも料理、小腹がすいたら国体おもてなしメニュー「しあわせ輪々膳」から金山巻、そして一のそばの冷かけそば をつるっといただきましょう!
そのほかにも、おいしいメニューをたくさんご用意しています。

8月6日、7日 オガール祭りでおまちしておりま~す!!

お問い合わせ先
 紫波ツーリズム協議会事務局(NPO法人紫波みらい研究所内)
  TEL019-671-2244 FAX019-671-2243

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】中央大学アグリプロジェクト

9月14日から17日までの3泊4日、昨年に引き続き、中央大学経済学部で環境会計について学んでいる丸山ゼミの学生22名が、紫波町にツーリズム体験に来ました。
また丸山はゼミでは、夏に紫波町での合宿、春に遠野市での合宿というように年2回の体験学習を実施しており、
紫波町、遠野、岩手観光の3チームに分かれてビジネスプランを企画しています。
今回は紫波町での体験後に、このビジネスプランの発表会も行われました。

9月14日早朝、紫波中央駅に到着した中央大学の学生のみなさん
1 中央駅


14日と15日は民泊しながら農作業や農産物の加工、産直などへの出荷などを体験

紫波観光ぶどう園でぶどうの手入れ        紫波フルーツパークでワイン用ぶどうの収穫
2 観光ブドウ園 3 フルーツパーク

中村成志さんのりんご園で袋取り作業      あぐりちゃやさんで弁当等の仕込み
4 中村成志 5 あぐりちゃや

アグリ紫波さんで米の乾燥作業          高橋農園さんで業務用ポテトの仕込み
サイズ変換_6 アグリ紫波 サイズ変換_7 高橋農園

北田優子さん宅で果樹の収穫           水分農産さんで稲刈りと乾燥作業
サイズ変換_9 北田優子 サイズ変換_8 水分農産

新里光子さん宅でりんどうの収穫         鷹觜忠一さん宅で倒れた食用菊の復旧作業
サイズ変換_10 新里光子 サイズ変換_11 鷹觜忠一
このほかにも、学生のみなさんは受入れ農家さんのご厚意でいろんな体験をさせていただきました。

男子学生3名を受け入れていただいたアグリ紫波さんでは
社員とその家族のみなさんが公民館に集まって夕食(宴会?)が行われました。
(丸山先生と紫波ツーリズム協議会事務局もおじゃましてパチリ)
12 アグリ紫波


3日目の16日は午前中、紫波町の循環型まちづくりについて学ぶため施設見学を行いました。

公共木造施設の上平沢小学校では、子どもたちと一緒に地産地消の給食をいただきました
サイズ変換_13 上平沢小 14 給食


発表会は、宿泊先のオガールインで行われました。
今回の受入農家さん、紫波ツーリズム協議会の会員、そして熊谷紫波町長も出席いただき
学生たちのプレゼンを興味深く聞いていただきました。
サイズ変換_15 プレゼン サイズ変換_16 プレゼン

発表会終了後は、「食のツーリズム」のお料理や地酒を味わっていただきながら交流会
17 交流会 18 交流会

19 交流会 20 交流会

 お世話になった体験農家さんと一緒に ぱちり!
21 交流会 22 交流会


最終日の17日は、紫波町観光案内人しゃ・べーるさんの案内でオガールエリアの見学

図書館                   役場庁舎の町長室から熊谷町長が手を振ってます
23 オガールエリア 24 オガールエリア

集合写真

みなさん、おつかれさまでした
紫波町へのビジネスプラン、期待してます
来年もお待ちしてま~す!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】岩手県立大学 ツーリズム体験

紫波ツーリズム協議会では8月31日~9月1日、岩手県立大学の学生11名に紫波町のツーリズム体験をしていただきました。

集合場所の紫波中央駅待合施設でオリエンテーション
CIMG2169.jpg

その後、2,3人づつ農作業、民泊の受け入れ先に分かれて体験をしてもらいました。

あぐりちゃのみそ工房でみそ作り          加工用トマトの湯剥き作業
CIMG2176.jpg CIMG2182.jpg

花農家さんの苗の片付け              JAでりんごの選果作業
CIMG2183.jpg CIMG2185.jpg

1泊2日と短い体験でしたが、学生のみなさんはどんなことを感じることができたでしょうか?

県振興局では、今回の体験の様子などを入れたツーリズム体験プログラムのパンフレットを作成し、県内外へ発信する予定だそうです。
出来上がったらご紹介しますね。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT