FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年度山仕事教室 終了しました!

2月28日、今年度の山仕事教室(全14回)を終了しました。
おかげさまで、事故もなく、無事に終了することができました。
いわて森林再生研究会の講師の皆さんのおかげと感謝しております。

最終日の28日は、これまで伐倒した材をウインチを使い、集材しました。
人数も多く、月2回の開催だったので、かなりの量の材木を集めました。
この材の活用方法も検討していく必要があります。
CIMG4072.jpg CIMG4073.jpg
CIMG4075.jpg CIMG4076.jpg
CIMG4091_202103031450050f3.jpg CIMG4095.jpg

ドローンを持っている会員が、上空から写真を撮ってくれました。
かなりの量を伐採したことがわかります。
DJI_0008.jpg DJI_0010.jpg

講師の皆さん、受講した皆さん、ありがとうございました。
また、来年度も講座を開催したいと考えていますので、
これまで参加された皆さんもぜひ、また参加してください。
お待ちしています。

【お知らせ】
3月14日(日)9時から、チェーンソーなどのメンテナンスを行います。
午前9時から午前中ぐらいとかんがえています。
ご都合のつく方は、ぜひ、参加してください。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 森林整備技術講習会 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事1月2回目の講座です!

1月24日(日)、1月の2回目の講座です。
1回目の10日は、大雪のため、実技は中止!ハウスで座学となりました。
今回も雪の心配もありましたが、事前にMさんに除雪をお願いしました。
おかげさまで、すんなり現場まで入ることができましたし、天気も荒れずに
講座を開催することができました。
いつものとおり、新人さんとベテラン組に分かれます。
久しぶりに、講師のIさんが来てくださいました。うれしいです。
新人さんたちは、伐倒方向と重心が逆な木の伐り方の練習です。
講師が一本梯子を持ってきてくれ、高い場所にロープを取り付けます。
滑車を取り付け、伐るごとにロープをひきます。
とてもむずかしい作業です。1回では覚えられません。何回もくり返し、
くり返し実践し、覚えていく工程です。
CIMG3991.jpg CIMG3989.jpg
CIMG3993.jpg CIMG3994.jpg
伐木が終わったら、伐根から自分の伐り方を検証します。

ベテラン組もロープを使い、伐倒です。
新人さんより、安心して見ていられます。
CIMG3995.jpg CIMG3996.jpg
CIMG4004.jpg CIMG4005.jpg

本日は、雪も降らず、教室日和でした。
令和2年度の教室もあと、来月2回を残すのみとなりました。
寒さにめげず、頑張りましょう。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021年1月の山仕事教室です!

2021年1月10日(日)、山仕事教室の日です。
天気予報では、明け方から雪が降るといわれていましたが、予報どおり、
朝には、降り積もっていましたし、雪も降っている状態でした。
現場に向かうと参加者のFさんが、いったん現場に入ったが、これからの
降雪量も考えると車の出入りがむずかしいという意見を言ってくれました!
皆さんと相談のうえ、本日の講座は無理ということで、
現場に入るのをあきらめ、Mさんのハウスで座学となりました。
CIMG3882.jpg CIMG3884.jpg

ストーブをつけてもらいましたが、ハウスの中も寒かったです。
CIMG3883.jpg

雪がしんしんと降り積もっていたので、午前中で講座をやめ、
自宅の除雪に戻ってもらうことにしました。
午後は、天気が回復しましたが、朝、やり残した雪かきに追われました。
このくらいの雪でも疲れてしまうので、日本海側の雪かきはどれほどだろうと
ニュースも見ながら、心配してしまいました。

1月24日の講座は、前の日から現場の情報収集をし、Mさんのハウスを
お借りするか中止にするか決めたいと思います。
参加してくださった皆さん、お疲れさまでした!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事部の12月の活動報告です!

12月13日(日)山仕事部の活動を行いましたので、報告します。
山仕事教室の場所(上平沢)で、間伐した材の搬出を行いました。
さらに、その材は、オガールエリアやラ・フランス温泉館で木質バイオマス燃料として使われているチップに
加工してもらうため、森林組合の片寄工場に運び出しました。
奥に残しておいた材を、運搬車や手作業で運び出し、軽トラックに積みました。
CIMG3816_20210112104645efc.jpg CIMG3838_2021011210465999e.jpg
CIMG3818_20210112104657685.jpg CIMG3819_20210112104657d01.jpg
その日のうちに、杉を3本伐り、それも工場に持っていきました。
CIMG3821_20210112104658a87.jpg CIMG3822_20210112104659181.jpg
この日は、午前中の作業となりましたが、とても充実した1日となりました。
運び出した材木は、CO2排出削減の取り組みをすることで町からいただけるエコbeeクーポンを、
運び出してくれた皆さんに還元しますし、活動費の一部として使います。
まだ、奥に残っている材があるので、不定期ですが、今後も活動していきたいと思います。
参加してくださった皆さん、軽トラック、運搬機を貸し出してくださった方、ありがとうございました。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室12月6日の活動です。

2020年最後の月12月の教室です。
午前中は、風もなく、暖かい1日でした。
受講者の一人が自作したスウェディッシュトーチ(正式名称)を持ってきました。
別名きこりのローソクともいうらしいです。
CIMG3769.jpg CIMG3771.jpg

ラジオ体操から講座の始まりです。
CIMG3770.jpg CIMG3772.jpg

数年前から参加している女性の受講者です。もう、ベテランです。
CIMG3775.jpg CIMG3776.jpg

林の中に仲良くからまっている木がありました。この木を伐るとなったら、
男性陣はロマンチストですね。かわいそうという声が!
向こうの道路に掛かりそうだったので、ロープをかけ、仲良く一緒に伐りました。
CIMG3780.jpg CIMG3783.jpg
CIMG3792.jpg CIMG3791.jpg

講師鎌田さんの受講者もむずかしい木に挑戦です。
三股で成長してしまった木です。
この場合は、根元ではなく、少し高い位置で伐るため、脚立を利用しての伐倒です。
最初、鎌田さんがお手本を見せ、受講者がそれに習い、伐りました。
CIMG3796.jpg CIMG3797.jpg


思ったより、寒くなかったので、作業もしやすかったと思います。
大変お疲れさまです。
次回の講座は、12月20日(日)です。

みらい研究所の山仕事部3回目の活動は、12月13日(日)8:00作業開始です。
11月同様、上平沢の林で行います。
今回は、運び出しの作業が中心となります。
今回の講座の写真でもわかるように、受講者の皆さんはコロナ感染予防のため、
きちんとマスクを着用されています。
今後の活動でも感染予防の対策をきちんと行いたいと考えています。

※山仕事初級教室(森林づくりの担い手育成事業)は県民参加の森林づくり促進事業の助成を受けて行っています。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT