FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【報告】オガールプロジェクト視察研修寄付本贈呈式が行われました

 本日、オガール紫波株式会社は、平成27年にオガールプロジェクト視察研修の予約管理システムによる視察の売上の一部で購入した図書を、紫波町図書館に贈呈するための贈呈式を行いました。

 CIMG3087.jpg

 平成27年1月から12月までにこの予約システムで対応した視察は255件、1,802人と、前年のオガールプロジェクト視察対応190件を大きく上回っており、全国的に注目を集めていることがうかがえます。
 このオガールプロジェクト視察研修は4コースに分かれており、紫波みらい研究所は「循環型まちづくり環境コース」の視察を担当しています。 

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 視察 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】紫波町には全国から視察の方が訪れています

 まだまだ成長し続けるオガールプロジェクトの取り組みや、5月に開庁した日本最大級の木造庁舎が全国的に注目されている紫波町には、全国から多くの視察の方がいらしています。
 紫波みらい研究所でも紫波町が平成13年から取り組んできた「循環型まちづくり」についての視察を、約半年で昨年1年間の視察件数を上回る受入をしております。
 紫波みらい研究所が対応している内容をご紹介します。

 オガールエリアの地域熱供給施設       間伐材の利活用、木質チップはエネルギー
   「エネルギーステーション」          ステーションやラ・フランス温泉館で使用します
エネルギーステーション チップ工場

 木質ペレットの製造、ペレットボイラーの    ラ・フランス温泉館に導入している
 導入施設には海外からの視察も         排水熱利用ヒートポンプなど
モルドバ共和国 ヒートポンプ

 大学生や高校生も視察に来ています
(平成27年度は岩手大学、福島大学、中央大学、國學院大學、水沢農業高校)

 町産材を使用した公共木造施設         有機資源の循環利活用
 上平沢小学校の音楽室              「えこ3センター」の堆肥製造施設
岩手大学人文社会科学部 水沢農業高校

 役場庁舎前で福島大学岩崎ゼミのみなさん
福島大学岩崎ゼミ

 オガールプロジェクト関連視察 の「循環型まちづくり・環境コース」では
  循環型まちづくり概要説明およびオガールエリア内にある、エネルギーステーション・紫波型エコハウスがご覧いただけます。

  ・ラ・フランス温泉館の再生可能エネルギー施設
  ・木質チップ製造工場
  ・えこ3センター(有機資源・森林資源循環施設)
  ・紫波町産材使用木造公共施設
  上記の見学・視察については紫波みらい研究所へお問い合わせください


ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 視察 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県外ヶ浜議会視察

10月14日(火)、青森県外ヶ浜町議会産業建設常任委員会のみなさんが紫波町の循環型まちづくりについて視察にいらっしゃいました。

 武田紫波町議会議長のあいさつの後、循環型まちづくりの概要を説明。
 その後、施設の見学をしていただきました。

                            木造公共施設の上平沢小学校
 DSCN9078.jpg DSCN9079.jpg
                            ペレットボイラー設備の見学
 DSCN9080.jpg DSCN9081.jpg

 視察の対応については↓こちらからご覧いただけます。
        循環型まちづくり視察について

ここをクリックお願いします

岩手県 ブログランキングへ

| 視察 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉商科大学の学生が視察にいらっしゃいました

 3月28日(金)、29日(土)千葉商科大学政策情報部鮎川ゼミの15名が、紫波グリーンエネルギー㈱さんの企画で、循環型まちづくり、自然エネルギー利用で先進的な施策を展開している紫波町のまちづくりについて視察にいらっしゃいました。
 
 28日はラ・フランス温泉館で、紫波町の再生可能エネルギーの取組みについての講義と視察。町産材を使った上平沢小学校、虹の保育園でペレットボイラーの視察、紫波中央駅待合施設に設置に設置工事中のおひさま発電所を見学したそうです。
 
 29日は紫波町環境・循環PRセンターで、「紫波みらい研究所の取り組み」について講話をしました。
 学生さんからは「企業の森活動は、どんな企業が参加しているのか」「中学生が参加できる事業はないのか」など活発に質問があり、予定時間をかなりオーバー!。

   ペレットストーブを囲んで                 はい、質問!
DSCN7843.jpg DSCN7856.jpg

 その後、オガールプロジェクトについてのお話を聞きにオガールプラザへ。最後に、エネルギーステーション建設現場を見学するそうです。

 さて、学生の皆さんは紫波町にどんな印象をもっていただいたでしょうか?

 平成26年度みらい研では、例年の岩手大学教育学部の講義、國學院大學里山づくりプロジェクト(森林整備)のほか、中央大学の視察・農作業体験プロジェクトも予定しております。


 ここをクリックお願いします

岩手県 ブログランキングへ

| 視察 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再生可能エネルギー設備の研修会開催!

ラ・フランス温泉館では、2011年に3つの再生可能エネルギー設備を導入しました。

11月25日(金)その施設を、紫波町環境衛生組合連合会と紫波町ごみ減量女性会議が
合同で見学をしました。
DSCN2952.jpg  DSCN2953.jpg

太陽熱温水器の説明              排水熱利用ヒートポンプの説明
DSCN2960.jpg  DSCN2964.jpg


この設備のほかに、太陽光発電も導入しています。
DSCN2966.jpg

太陽と大地の恵みをエネルギーにラ・フランス温泉館は運営されています。

本研究所では、この再生可能エネルギーの視察研修を受け入れています。
研修(設備見学、説明、質疑応答等)時間は、約1時間ぐらいです。
研修の後、実費ですが、お弁当を食べたり、温泉に入ったりというオプションを
つけることも可能ですので、ご相談ください。

よろしくお願いします。
連絡先 NPO法人紫波みらい研究所
☎ 019-671-2244 佐藤・橋浦まで

| 視察 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |