FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山仕事教室11月

5月からスタートした今年度の山仕事教室、前回に引き続き間伐材の搬出作業を行いました。

かなり太い材をウインチを使って運び出します。
CIMG2517.jpg CIMG2516.jpg

前回と違うタイプのウインチのため、その仕組みを学びます。
ロープワークの技術もここで試されます。
CIMG2511.jpg CIMG2514_201911121427360d0.jpg

運び出された材を積み上げていきます。この材はオガールエリアなどの木質バイオマスエネルギーとして使用される予定です。
CIMG2527.jpg CIMG2530.jpg

次回(11月24日)からは長岡地区の森林に場所を変えて、広葉樹など枝の広がりや、まっすぐ伸びていない木をロープを使って伐採以する方法を学びます。


ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 森林整備技術講習会 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室開催しました!

10月13日は、台風ということもあり、教室は中止にしました。
被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。

11月から広葉樹の森に移動する予定にしていましたので、
間伐した材を広場まで搬出する作業が残っています。
11月10日までは上平沢の森林で作業を行うことにしました。
そこで、10月27日はウィンチを使って、間伐材を搬出しました。

CIMG2394.jpg CIMG2396.jpg

まずは、ウィンチを設置する木を選び、ワイヤーを取り付けます。
大事なポイントなので、皆さん、真剣な眼差しで講師の話を聞いています。

CIMG2397.jpg CIMG2400.jpg
CIMG2403.jpg CIMG2404.jpg

その後、奥から間伐材の搬出です。
ストレートに運び出せればいいのですが、ワイヤーの長さや障害物があれば、
そこで組みなおしをしなければいけません。とてもむずかしいです。
現場での判断力が必要です。

CIMG2420.jpg CIMG2416.jpg
CIMG9130.jpg CIMG9132.jpg

森の奥からということもあり、時間がかかってしまいました。
でも、間伐した材をこうやって搬出することが大切です。
さらに、この材を活かすことも大事です。
この材はチップにし、燃料として使われる予定です。

東根山も少し色づいてきました。

CIMG2407.jpg CIMG2411_20191107151603305.jpg

皆さん、お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月第2回目山仕事教室です。

9月22日(日)山仕事初級教室を開催しました。
雨の予報だったので、近くの公民館を借りておきましたが、
降る前まで、伐倒しようということで活動しました。
CIMG2253.jpg CIMG2255.jpg
CIMG2256.jpg CIMG2262_20190925140451baf.jpg

11時頃に雨がポツポツ降ってきたので、公民館に移動。
前回、ロープワークをやった復習をお昼まで行いました。
CIMG2283.jpg CIMG2284.jpg
CIMG2287.jpg CIMG2288.jpg

午後は、チェーンソーを解体し、部品をみんなで確認する作業です。
CIMG2290.jpg CIMG2291.jpg
CIMG2292.jpg CIMG2293.jpg

秋が深まりつつある風景です。そばもそろそろ収穫でしょうか。
CIMG2266.jpg CIMG2277.jpg
CIMG2274.jpg CIMG2275.jpg

10月は、これまで伐採した間伐材を集める作業を行います。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月山仕事教室開催!

台風が過ぎ去り、また、暑い夏が舞い戻ってきた8日(日)に
講座の開催です。午後には、32度以上になるので、屋外での
活動は、極力控えてくださいというお達しがでていました。
もともと、ロープワークを行う予定でしたので、激しい活動は
控えての講座となりました。

間伐した材を人力で運び出すために、滑車を有効に使って
運び出す手段を学びました。
DSCN7749_20190910160938f15.jpg DSCN7750_20190910160955f1b.jpg
DSCN7751_20190910160958bfb.jpg DSCN7754_20190910160958953.jpg

実際に運び出します。
DSCN7759.jpg DSCN7761.jpg
DSCN7764.jpg DSCN7763.jpg
運び出した材です。
材がくずれないようにロープをセットする結び方を学びます。
DSCN7791.jpg DSCN7792.jpg




午後は、日陰に入り、ロープワークの練習です。
ロープが切れても結び目なしで編み込む方法も教えてもらいました。
DSCN7795.jpg DSCN7797.jpg
DSCN7798.jpg DSCN7799.jpg

季節は、秋に移り変わります。そばの花が咲いています。
稲穂とそばのコントラストがきれいです。
DSCN7769.jpg DSCN7768.jpg
DSCN7766.jpg DSCN7767.jpg

次回は、9月22日(日)です。
涼しくなるといいです。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室7月、第2回目の活動です。

毎日、暑い日が続きますが、山は涼しいことを期待して入りました。
本日は、山王海ダムの奥にある「平成の森」の栗林での講座となります。
広葉樹は初めての人もあり、3班に分かれての講座となりました。

平成の森は町有林で、平成14年から紫波の中学生が栗の木などを植樹したところです。
「用材は人に、木の実は動物に」というスローガンのもと、植樹が毎年行われてきました。
CIMG1961.jpg CIMG1969_20190801144109703.jpg
しかし、植樹された木の間伐や整備を必する時期にきており、今回、講座を行いながら、
間伐を実施することになりました。
CIMG1964_201908011441085c7.jpg CIMG1968.jpg
CIMG1981.jpg CIMG1982.jpg  
CIMG1993_20190801144930e2e.jpg CIMG1984.jpg

午前中の予定でしたが、講座をしながらということもあり、午後いっぱいの活動となりました。
CIMG1989.jpg CIMG1987.jpg
おかげさまで、込み合っていた栗林がすっきりとしました。
ありがとうございました。

大変暑い日の活動となりました。例年、8月は暑いので、講座はお休みとしていましたが、
9月も暑いのではと・・・、心配になってきました。

9月28日には、山王海土地改良区と本研究所共催の「湖と森のふれあい研修」がこの場所で
開催されます。子どもたちのために、皆さんも力と思いが込められた活動となりました。
大変ありがとうございました。

次の講座は、9月8日(日)です。
暑い夏、体調を崩さないように気をつけて乗り切りましょう!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT