FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月山仕事教室開催!

台風が過ぎ去り、また、暑い夏が舞い戻ってきた8日(日)に
講座の開催です。午後には、32度以上になるので、屋外での
活動は、極力控えてくださいというお達しがでていました。
もともと、ロープワークを行う予定でしたので、激しい活動は
控えての講座となりました。

間伐した材を人力で運び出すために、滑車を有効に使って
運び出す手段を学びました。
DSCN7749_20190910160938f15.jpg DSCN7750_20190910160955f1b.jpg
DSCN7751_20190910160958bfb.jpg DSCN7754_20190910160958953.jpg

実際に運び出します。
DSCN7759.jpg DSCN7761.jpg
DSCN7764.jpg DSCN7763.jpg
運び出した材です。
材がくずれないようにロープをセットする結び方を学びます。
DSCN7791.jpg DSCN7792.jpg




午後は、日陰に入り、ロープワークの練習です。
ロープが切れても結び目なしで編み込む方法も教えてもらいました。
DSCN7795.jpg DSCN7797.jpg
DSCN7798.jpg DSCN7799.jpg

季節は、秋に移り変わります。そばの花が咲いています。
稲穂とそばのコントラストがきれいです。
DSCN7769.jpg DSCN7768.jpg
DSCN7766.jpg DSCN7767.jpg

次回は、9月22日(日)です。
涼しくなるといいです。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 森林整備技術講習会 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室7月、第2回目の活動です。

毎日、暑い日が続きますが、山は涼しいことを期待して入りました。
本日は、山王海ダムの奥にある「平成の森」の栗林での講座となります。
広葉樹は初めての人もあり、3班に分かれての講座となりました。

平成の森は町有林で、平成14年から紫波の中学生が栗の木などを植樹したところです。
「用材は人に、木の実は動物に」というスローガンのもと、植樹が毎年行われてきました。
CIMG1961.jpg CIMG1969_20190801144109703.jpg
しかし、植樹された木の間伐や整備を必する時期にきており、今回、講座を行いながら、
間伐を実施することになりました。
CIMG1964_201908011441085c7.jpg CIMG1968.jpg
CIMG1981.jpg CIMG1982.jpg  
CIMG1993_20190801144930e2e.jpg CIMG1984.jpg

午前中の予定でしたが、講座をしながらということもあり、午後いっぱいの活動となりました。
CIMG1989.jpg CIMG1987.jpg
おかげさまで、込み合っていた栗林がすっきりとしました。
ありがとうございました。

大変暑い日の活動となりました。例年、8月は暑いので、講座はお休みとしていましたが、
9月も暑いのではと・・・、心配になってきました。

9月28日には、山王海土地改良区と本研究所共催の「湖と森のふれあい研修」がこの場所で
開催されます。子どもたちのために、皆さんも力と思いが込められた活動となりました。
大変ありがとうございました。

次の講座は、9月8日(日)です。
暑い夏、体調を崩さないように気をつけて乗り切りましょう!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室7月の活動です!

7月14日(日)山仕事初級教室の活動日です。
本日は、9人の参加です。久しぶりにSさんも参加してくれましたよ。

まず、最初は皆さんでチェーンソーの構え方!
CIMG1912.jpg

そして、やはり、基本中の基本ということで、ずっと参加している人も新人さんも
受け口、追い口の伐り方を徹底的に練習です。
CIMG1916.jpg CIMG1926.jpg
CIMG1925_20190718111614544.jpg CIMG1927.jpg
新人さんも頑張りました。
CIMG1946_20190718111939661.jpg CIMG1947.jpg
最後に、チェーンソーのメンテナンスを行いました。
エアーコンプレッサーで木くずなどを吹き飛ばし、その後、ブラシで
きれいに汚れを落とします。このひと手間が大切です。
CIMG1952.jpg CIMG1949.jpg
CIMG1948.jpg CIMG1951.jpg
無事、終了です。

東根山や木立もとても美しいです。
CIMG1929_2019071811270474f.jpg CIMG1933.jpg
アマガエルや蝉の幼虫もいました。
CIMG1939.jpg CIMG1920_20190718112659d37.jpg
自然豊かな場所をお借りしています。
7月第2回目は、28日の予定ですが、午前中、山王海ダムの奥、平成の森の
栗林の間伐を行います。午後は、上平沢に戻ります。
あまり、暑くないといいのですが・・・。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室6月の活動です!

6月2回目の山仕事初級教室です。
今回も二手に分かれての教室となりました。
初級者は、基本的な受けと追い口を学びます。
CIMG1807.jpg CIMG1809.jpg
CIMG1810.jpg CIMG1811.jpg

メンテナンスも大事です。切れないチェーンソーを使うと危険です。
CIMG1805.jpg CIMG1806_20190628153508bdc.jpg

けっこう太い木を伐りました!こちらはベテラン組です。
CIMG1819.jpg CIMG1821.jpg

この日は午後から雨が降る予報でしたが、何とか持ちました。
CIMG1815.jpg CIMG1816.jpg

終了間際にポツポツと雨が当たりましたが、無事に終了です。
CIMG1818.jpg

7月は、14日と28日開催予定です。暑くなりそうですね。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室 6月の教室のようすです!

山仕事担い手教室の6月1日目の講座です。
前の日は雨降りで、本研究所コーディネート事業の企業の森づくり活動が
中止になりましたが、本日はさわやかな活動日和となりました。
まずは、林分調査の方法を学びます。
※林分調査とは
  樹種構成や林齢、成長などが一様で、隣り合う森林と区別できるひとまとまりの
  森林を林分(りんぶん)といいます。この林分ごとに調査を行います。
  10~20m四方の方形区、または、50㎡か100㎡の円形プロットを設定し、
  その中に生育する樹木(枯死木は除く)について、個体ごとに樹種や樹高、胸高直径、
  枝下高等を測定する調査です。これにより、個体ごとのサイズが明らかになると同時に
  樹種別の立木密度や個体サイズの分布、胸高断面積合計、蓄積などが明らかになります。
CIMG1674.jpg CIMG1675.jpg
CIMG1680.jpg CIMG1685.jpg

次に、今年度からの受講生は、伐倒のイメージをつかんでもらうため、
講師手づくりの模型を使って説明を受けました。
CIMG1696.jpg CIMG1703_201906131111060d7.jpg

その他の受講生は、念入りに打ち合わせを行い、チェーンソーと草刈り機を使った下刈りです。
CIMG1690.jpg CIMG1694.jpg

その後、今年度、初参加の受講生は、伐倒に挑戦です。
講師や数年参加している方のアドバイスを受けながら・・・。
CIMG1708_20190613111107693.jpg CIMG1709.jpg
自分で伐倒した木の枝払いです。
CIMG1710.jpg

前日とは違い、さわやかな一日となりました。事故もなく無事にこの日も終えることができました。
森では、花々が咲き始め、鳥のヒナも巣立ちを始めていました。
今年の梅雨は梅雨冷といわれ、あまり暑い日がないそうですが、次の教室は23日ということも
あり、雨は降らないでほしいなあと願っているスタッフでした。

皆さん、お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT