FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山仕事教室10月25日開催!

10月25日、山仕事教室ですが、雨となりました。
雨となれば、待望のチェーンソーやなたのメンテナンスを学ぶ日となります。
木を伐る以上にむずかしいメンテナンス!絶好の機会です。
長岡の教室に近いところに会員の農業用ハウスがあり、雨の日は
そこをお借りします。
CIMG3535.jpg CIMG3536.jpg
教室の参加者の中には、手づくりの台を作成した人もいます。市販の台を使います。
CIMG3537.jpg CIMG3538.jpg

今回も新人さんとベテラン組と分かれての講座となります。
こちらはベテラン組。なにやら、チェーンソーを解体しています。ワクワクしますね。
CIMG3539.jpg CIMG3545.jpg
新人さんたちは、目立ての方法を学びます。
まず、正しい姿勢・構え、ヤスリの握り・持ち方を習います。
台を使うのは目立ての基本を学ぶためですが、ここで基本をしっかりと身につけると
山の作業場所でもどんなところでも目立てができるそうです。
上半身の姿勢・手の動きは変わらないからです。シンプルにヤスリ1本で目立てが
できるように学びます。
コンプレッサーを使い、汚れを落としてから、目立てです。
CIMG3551.jpg CIMG3547.jpg
CIMG3552.jpg CIMG3549.jpg
目立てをしたチェーンソーの試し切りをしました。
CIMG3553.jpg CIMG3554.jpg

なたの研ぎ方も学びました。
CIMG3557.jpg CIMG3564.jpg

講師にお願いしているNPO法人いわて森林再生研究会発行の
「これならわかる 山仕事の手引き」を参考に学びます。4版目の手引書です。
内容は「荒れた森林の手入れをして良い木が育つ林をつくる」という育林のための手引書となっています。
すばらしい考え方です。技術だけでなく、この想いも習得したいと思います。
CIMG3561.jpg CIMG3562_202010271041511a0.jpg

今回も充実した講座となりました。
講師の皆さんも参加した皆さんもお疲れさまでした。

次回は、11月8日です。メンテナンスの成果が楽しみです。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 森林整備技術講習会 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室10月の活動です!

10月山仕事初級教室、場所を上平沢から長岡に移動しました。
昨年より、1か月早い移動です。10月中は、長岡の杉が講座の対象となります。
CIMG3477.jpg CIMG3478.jpg
CIMG3495_20201015144343262.jpg

今回は、新人さんが3名と少ないです。最初、チェーンソーの目立てをしてから作業です。
CIMG3467.jpg CIMG3468.jpg
CIMG3486_20201015144352359.jpg CIMG3492.jpg

ベテラン組は、広葉樹南側の杉の伐採です。こちらもチェーンソーの目立てからです。
CIMG3485_20201015145900cd9.jpg CIMG3496_20201015145901e5f.jpg
CIMG3497.jpg CIMG3499.jpg

10月はあと1回、杉の伐採の講座を行います。
特に、ベテラン組の場所は、掛かり木の対処が学べるところです。

講師の皆さん、ご指導ありがとうございました。
そして、講座に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
25日も頑張りましょう!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室9月開講です!

少し秋の気配を感じる13日、今年度、上平沢で開講する最後の月となりました。
稲とそばも収穫を待っています。
この日は雨の予報でしたが、おだやかに晴れ渡り、講座日和となりました。
CIMG3243.jpg CIMG3265.jpg

いつものように、新人とベテラン組に分かれての講義です。
新人組は、チェーンソーの使い方から、受け口・追い口の伐り方の復習です。
CIMG3240.jpg CIMG3247.jpg
CIMG3251.jpg CIMG3253.jpg

ベテラン組は午前午後、2つの班に分かれ、伐木を行う前の作業の復習です。
作業自体はわかっていて、これまでも行っていますが、その作業の意味することを
もう一度、理解するための時間でした。
●基本作業は次のとおりです。
 ・上方の確認
 ・周囲の確認
 ・足元の整理
 ・伐倒方向の確認
 ・退避場所の確認
これらを指さし、声を出して安全確認すると、事故が1/6に減るというデータがあるそうです。
受講者は、講師の言葉に「あぁ、なるほど」と理解を深めていました。
CIMG3238.jpg CIMG3254.jpg

新人組は、午後、実際に伐倒を行ったようです。
今回、残念ながら、写真を撮れなかったので、次回、載せたいと思います。
27日は、今年度、上平沢で行う最後の講座となります。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室7月2回目の開講です!

7月26日(日)第2回目の開講日です。
心配されていた雨も降らず、1日いっぱい外での作業ができました。
今回の新人参加者は、意欲的な方が多く、2回目も全員の参加となりました。
まず、基本のラジオ体操。
その後、これまでの参加者は、間伐する場所の下草刈り。
CIMG3080_20200729152918877.jpg CIMG3081.jpg

新人さんは、チェーンソーの構え方、エンジンのかけ方を習った後、
間伐材を使い、伐り方、受け口の作り方を学びました。
CIMG3085.jpg CIMG3086.jpg
CIMG3094.jpg CIMG3098.jpg
CIMG3118_20200729154215955.jpg CIMG3119.jpg

下草刈りの終わった場所では、久しぶりの伐採が行われました。
CIMG3127_20200729154222b7e.jpg CIMG9178.jpg

新人さんもこれまでの参加者も有意義な講座となりました。

次回の講座は、8月がお休み。9月13日(日)・27日(日)に行われます。

また、受講者の有志で行われる紫波の森の整備事業は、8月23日(日)に
下見と林分調査を行う予定です。
9時にあかさわ産直集合です。

よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年度山仕事教室が始まりました!

コロナウイルス感染拡大予防のため、5月からの事業が中止となっていましたが、
やっと、7月から開催できるようになりました。
参加者にとっては、待ちに待った教室です。
今回は、初めての参加者が7人です。年齢もばらばらで楽しい教室になりそうです。
自己紹介をしてもらいましたが、それぞれの目的があり、2月の最終講座が楽しみです。

7月12日(日)からの開催でしたが、あいにくの雨となりました。
西日本では、大雨の被害が続いており、それを考えると、今、このように教室が
できることは、西日本の被災されている方たちには申し訳ないように思います。
これ以上の被害が出ないことを願い、今、私たちができることをやっていくのみです。

毎回の講座でも最初の日は、安全な山道具の使い方や道具の説明でしたので、外では
教室ができませんでしたが、森林近くの公民館をお借りして教室を開催です。
初めての参加者とこれまでの参加者に分けて、別々のカリキュラムです。

今回の講師は、いわて森林再生研究会の鎌田理事長と岩崎理事、後藤さんです。
CIMG2985.jpg CIMG2986.jpg
CIMG2976.jpg CIMG2977.jpg

初参加者は、山道具の使い方や道具の説明、これまでの参加者はロープワークです。
CIMG3027.jpg CIMG3029.jpg
CIMG3042.jpg CIMG3041_20200716103917d7e.jpg

皆さん、熱心に講師のお話に耳をかたむけていました。
コロナウイルス感染拡大予防のために、3密に気をつけての開催となりました。
今月は、26日もフォローアップ講座となりますが、参加が多数となります。
雨が降らないように祈るばかりです。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 森林整備技術講習会 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT