FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

十日市公民館 循環型まちづくり視察研修

 3月14日、久しぶりの積雪の日、古館地区十日市公民館+下町公民館の皆さんが、紫波町の循環型まちづくり視察研修を紫波みらい研究所がコーディネートして行いました。
 はじめに、約20年前に始まった紫波町の循環型まちづくりからオガールプロジェクトに至るまでの概要を説明。その後、オガールまでのは来るけれどあまり見ることがないという施設を見学。特にバレーボール専用コート「オガールアリーナ」には入るきっかけが無いということで、みなさん興味津々。
 また、3月末で役目を終える「紫波型エコハウスサポートセンター」には、今回が最後のチャンスということで、その住み心地の良さを実感してもらいました。

IMG_5969.jpg

 その後、再生可能エネルギー施設を導入している「ラ・フランス温泉館」へ移動し、木質チップボイラーを中心に見学(雪のため足元が悪くそのほかの施設は遠目に見学)して、その後は温泉館で昼食を取りながら交流をしていただきました。

IMG_5974.jpg


 オガールを中心とした施設には町外、県外そして海外からの視察者が多く訪れていますが、町内の方が改めて視察という機会があまりありません。
 紫波みらい研究所では、町内の施設見学のコーディネートを行っております。公民館や老人クラブなどの地域の団体での研修などにいかがでしょうか?

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト

| 視察 | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋は視察の季節?

 オガールには視察の方々が多くいらしてます。特に秋は、例年視察の件数が多くなります。
 2017年度の自治体職員・議員による視察の受け入れ件数が、前年に引き続き2年連続で紫波町「オガールプロジェクト」が全国1位と報告されました。
 オガールプロジェクトの視察は ・オガール標準コース ・図書館(情報交流館)コース ・循環型まちづくり・環境コース ・役場庁舎コース と分けて受け入れをしています。
 この中の「循環型まちづくり・環境コース」を当紫波みらい研究所と紫波グリーンエネルギーが対応しています。
 オガールプロジェクトにも取り入れられている約20年前に始まった紫波町の循環型まちづくりの概要説明と、木質バイオマスによる地域熱供給の取り組みについてのお話、見学をしていただきます。

 また、紫波みらい研究所ではオガールエリア以外の施設見学等について、特に再生可能エネルギー導入施設や木造公共施設の視察コーディネートも行っております。

 昨日もオガールエリアの見学、有機資源・森林資源の循環利活用施設「えこ3センター」、再生可能エネルギー設備導入施設「ラ・フランス温泉館」へ弘前市の団体がいらっしゃいました。

えこ3センターの堆肥製造施設と木質ペレット製造施設
IMG_5408.jpg  IMG_5412.jpg 

ラ・フランス温泉館の排水熱利用ヒートポンプ、木質チップボイラーなどの再生可能エネルギー設備
IMG_5414.jpg IMG_5418.jpg

 上記の視察についてのお問い合わせ先
  オガールプロジェクト オガール紫波(株)
  循環型まちづくり概要・施設見学 NPO法人紫波みらい研究所

 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 視察 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫波町のホームページが新しくなりました!

紫波町HP

さあ、今日から新年度スタート!
紫波町のホームページも新しくなりました。
こちらから見れます→http://www.town.shiwa.iwate.jp/
町の取り組みやイベント情報など、調べやすくなりましたよ。
「循環型まちづくり」のしわエコ連絡会の取り組みから紫波みらい研究所のHPへリンクできます。
さあ、みらい研のHPの情報もどんどん新しくしていかなければ!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| その他 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】日本大学のゼミ合宿が行われました

2月20日~22日まで、日本大学経済学部の沼尾波子ゼミの春合宿が紫波町で行われました。
全国的に注目を集めているオガールプロジェクトや図書館のこと、商店街の歴史と現状、酒蔵やワイナリー、農園や移住してきた方のお話などを実際その場所に行って見て聴いてきました。

最終日の22日は3日間で学んだこと、見たこと、いろんな人と係ったことから、紫波町の魅力を出し合いツアーを作ってみるワークショップが行われました。

こちらが発表の様子です。
ワークショップには今月から酒蔵などでインターンシップをしている学生も参加して行われました。
CIMG6096.jpg

CIMG6100.jpg

町の名前も聞いたことが無いという学生たち。紫波町の魅力をどのように発信できるか、みなさん真剣に話し合ってくれました。
学生のみなさんには、これからいろんな企画をしていくうえで、この合宿で学んだことが活かされるといいですね。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| その他 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もたくさん紫波町に来ていただきました

今年も多くの視察の方が紫波町へいらっしゃいました。
紫波みらい研究所では、紫波町が進めてきた「循環型まちづくり」の取り組みについての視察のコーディネートをしております。
昨年からはオガールプロジェクト視察研修の「環境・循環コース」の対応もさせていただいております。
全国で注目されているオガールプロジェクトの効果や、木質バイオマスによる地域熱供給への関心が高いこともあり、今年の当研究所の視察受け入れは過去最高の受入れ件数だった昨年を、すでに上回っております。
視察の方々に、限られた時間内ですが満足していただけるよう、頑張っていきたいと思います。

12月13日に来町した岩手県立産業短期大学校水沢校のみなさん
バレーボール専用コート「オガールアリーナ」で
CIMG5834.jpg

地域熱供給施設「エネルギーステーション」を見学しました
CIMG5825.jpg CIMG5827.jpg

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 視察 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT