FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

盛岡信用金庫企業の森活動

10月24日(土)は盛岡信用金庫企業の森づくり活動がラ・フランス温泉館で行われました。
例年6月の信用金庫の日に合わせて開催していましたが、この状況の中で出来ることに内容を変えて実施することにしました。

IMG_2509.jpg

例年は100名以上が参加してラ・フランス温泉館裏山の「もりしん共存同栄の森」で間伐材の搬出作業を行っていますが、今年は入行して1,2年目の職員約30名に集まってもらい、紫波町の森林資源循環、そして盛岡信用金庫が行ってきた企業の森づくり活動についてみらい研からお話をさせていただきました。
その後、今回の参加者にしてもらうクヌギの苗の植樹について、指導していただく地域パートナーシップ支援センターの小野代表からその趣旨やペットボトルキャップから再生された苗を育てたポットについて説明がありました。
IMG_2507.jpg CIMG3533.jpg

また、ラ・フランス温泉館の再生可能エネルギー施設の見学も行い、搬出した間伐材が木質チップに加工され、木質チップボイラーで暖房用の熱として活用されていることを知ってもらいました。

その後、植樹場所の「令和の森」へ行くと・・・
10月3日の植樹の時にはまだクヌギの実が青く、枝葉ものびのびと広がっていたのが・・・
このように枝がバキバキに折られ、クヌギの実が食べられた跡が!
クマさんが木に登って枝を手繰り寄せ食べたのでしょう、熊棚も見られました。

IMG_2496.jpg IMG_2498.jpg

(10月初めのクヌギの木)
CIMG3325.jpg

さて、みなさんにはスコップと唐鍬を使って穴を掘り、クヌギの苗を60本植えてもらいました。

IMG_2516.jpg IMG_2517.jpg

IMG_2521.jpg IMG_2522.jpg

この令和の森に隣接してもりしんの森があります。
来年はたくさんの方に参加いただいて、間伐材の搬出ができることを期待します。

IMG_2524.jpg

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 企業の森活動 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令和の森づくり(紫波企業の森づくり活動)

10月3日(土)、紫波企業の森づくり活動として一般社団法人地域パートナーシップ支援センター主催の「令和の森づくりーポット苗の植樹ー」を開催しました。
場所はラ・フランス温泉館裏手の「あずまね広場」に、13組の親子やご夫婦とスタッフの総勢49名が集まって行われました。

<令和の森で>
CIMG3439.jpg
※集合写真は、声を出さない約束をしてマスクを外して撮影しました。

ラ・フランス温泉館に集合、地域パートナーシップ支援センター代表の小野紀之さんから「令和の森づくり」の取り組みについて説明がありました。
CIMG3408.jpg CIMG3402.jpg

同じく企業の森で整備している「フジムラの森」を抜けて「令和の森」へ
CIMG3410.jpg CIMG3412_202010081052222d1.jpg

「令和の森」の入り口では約15年前に植樹したクヌギがみんなを迎えてくれます。
今回もクヌギの苗を160本植えます。まずは植え方のお手本を見て覚えます。
IMG_2412.jpg CIMG3417.jpg

さあ、みんなで頑張って植えましょう!
CIMG3423.jpg CIMG3428.jpg
CIMG3427.jpg CIMG3430.jpg

クヌギの苗、植樹完了!
IMG_2408.jpg IMG_2424.jpg

作業後は周辺の散策をしながら戻ります。
以前植えた「ヤマボウシ」の実が食べごろ。クマさんが食べる分を残してみんなで味見。
森の中ではクマが木に登った爪痕などを見ることができました。
CIMG3457_2020100811171288e.jpg CIMG3445.jpg

約2時間で終了しましたが、今後は植樹したクヌギが育ってくれるよう手入れをしながら令和の森づくりをしていきます。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「令和の森」にどんぐりを植えませんか?

募集チラシ写真データ

ラ・フランス温泉館の西側にある通称「あづまね広場」の一角を「令和の森」名付けて、みんなでどんぐりの苗を植えましょう!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 企業の森活動 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「食のツーリズム」ってご存知ですか?

紫波ツーリズム協議会が、食の体験、地元食材の活用と調理品の提供により、紫波町食材の魅力を堪能していただく事業として行っている「食のツーリズム」。
今回は岩手県市町村清掃協議会の研修会が紫波町で開催され、懇親会に「食のツーリズム」をお利用いただきました。

お品書き

IMG_0723.jpg IMG_0721.jpg

IMG_0706.jpg

食材はもちろん、飲み物もビールとウーロン茶以外はオール紫波町産!
紫波の食を堪能していただきました。

食の秋、年末の忘年会等にいかがでしょうか?

「食のツーリズム」に関してのお問い合わせは
紫波ツーリズム協会(事務局:紫波みらい研究所)まで。


ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中央大学丸山ゼミが紫波町で夏合宿

8月26日~29日は中央大学丸山ゼミの夏合宿が紫波町で行われました。
_DSC4847.jpg

27,28日は初めて紫波町を訪れた2年生16人が4チームに分かれてツーリズム体験、民泊をしました。

農作業体験、民泊先の高橋農園ではキャベツ畑の草取りとじゃがいもの収穫作業
CIMG2134.jpg CIMG2138.jpg

月の輪酒造の酒蔵見学と民泊先の藤屋食堂で酒粕料理作り体験
CIMG2129_20190911154057b5a.jpg CIMG2141_20190911154234d1c.jpg

山屋の民泊先「はこや」さんではクルミの収穫から剝く作業。船箪笥の仕掛け探しに夢中の図
CIMG2147_20190911154235ecf.jpg CIMG2161.jpg

あぐりちゃやでは交流会用のひっつみ作り体験。フルーツパークではぶどうの傷ついた部分を取る作業。
CIMG2164.jpg IMG_0478_17.jpg

28日には、3年生による地域活性化ビジネスプランの発表会と、ゼミ生と受け入れていただいた方々も一緒に交流会が行われました。
_DSC4823.jpg

IMG_0488.jpg IMG_0490_17.jpg

3年生による発表は、1年半かけて調査、実践、修正を繰り返し、まだ途中経過の段階でしたが参加いただいた紫波町の皆さんに意見、指摘をいただきさらにブラッシュアップしていくことでしょう。

交流会は、今年は2年生の体験先で料理を作ってきてもらいました。お料理と自分たちで選んできたお酒やワインの説明をしてもらい皆さんに召し上がっていただきました。
IMG_0524.jpg IMG_0491.jpg

IMG_0515.jpg IMG_0538.jpg

2年生はこの体験をもとに、テーマを決めて来年の発表会に向けて企画をします。

紫波町をテーマにしたチームはこれからも時々紫波町に来て調査などをする予定ですので、出会った際はご協力おねがいします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 紫波ツーリズム・中央大学PRJ | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT