FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成の森のイロハモミジ

平成の森のイロハモミジの紅葉が見頃ですよ

IMG_5040.jpg

IMG_5043.jpg IMG_5041.jpg

みらい研の会員の佐藤春男さんが平成の森のイロハモミジの写真を撮ってきてくれました。(11/10愛犬ポポと一緒)
平成の森は山王海ダムの管理棟から車でさらに5分ほど奥に入ったところにある町有林で、平成14年から町内外の方々が整備をしてきました。
今日明日はお天気が良くなりそうですので、晩秋の山王海ダム、そして足を延ばして平成の森まで行ってみませんか?

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト

| 平成の森・親子ふれあい研修 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成の森にイロハモミジを植えてきました

雨のために植樹できなかった「イロハモミジ」を平成の森に植えてきました。
今回植えるのは1.8mの大きな苗です。
「苗の根は血管と同じ。一本でも土から出てると血管に空気が入るのと同じだから木が死んでしまうよ」と、指導をしてくれる佐藤春男さんのお話を聞きながら丁寧に植えていきます。
IMG_5199.jpg IMG_5203.jpg IMG_5205.jpg 

IMG_5207.jpg IMG_5209.jpg IMG_5214.jpg

もう少しすると山王海ダム周辺は紅葉がきれいな季節になります。
クマさんも沢山の木の実を食べて冬に備えています。
平成の森の木の実(特に栗)は、クマなどの動物たちが餌を求めて里に下りてこないように植えたものです。
平成の森での栗拾いは、自分が食べる分だけにして、あとはクマさんのために残しておいてあげてくださいね。



 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 平成の森・親子ふれあい研修 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】山王海ダム 湖と森のふれあい研修

9月30日(日)「山王海ダム 湖と森のふれあい研修」が行われました。
今年は、親子だけでなく一般の方にも参加してもらおうと募集したところ、新潟や青森の遠方からの申込もあり、当日は台風の影響で雨模様でしたが、風が無かったのでダム見学は出来るという判断で決行することになりました。

DSC08126.jpg

開会行事の後、管理棟では山王海土地改良区の方がダムのメカニズムや、5年前の豪雨によるダム周辺の被害の様子などをパネル見ながら説明してくれました。
DSC08113.jpg DSC08142.jpg

バスでダム下に移動し放流バルブなどの施設見学
DSC08200.jpg CIMG1013.jpg

ダム見学のあとはおとなとこどもに分けて「ダムクイズ」に挑戦!
DSC08272.jpg DSC08282.jpg 

お昼は「ダムカレー」 山王海ダムと葛丸ダムの親子ダムをイメージしてます
カレーの湖にはにんじんのお魚が泳いでいますよ
DSC08320.jpg DSC08313.jpg 

午後は平成の森で植樹と以前植樹した木の育樹作業の予定でしたが、雨のため中止となりました。
みらい研の小野紀之さんによる「水のめぐりのしくみ、森林が持つ多面的な機能」についてのお話は、小学生にもわかりやすく楽しい内容でした
CIMG1026.jpg CIMG1027.jpg

森には行けなかったけれど「平成の森にはこんなにたくさんの木の実があるんだよ」と佐藤春男さんが教えてくれました。
みんなでヤマボウシやアケビの実など食べてみましたよ。
DSC08326.jpg DSC08340.jpg 

閉会式では「ダムクイズ」で優秀な成績だった方に賞状と賞品の授与
DSC08406.jpg

来年も参加お待ちしています(お天気だといいですね)
DSC08396.jpg


※この事業は、国営造成施設管理体制整備促進事業(管理体制整備型)として、山王海地区推進活動業務委託を受けNPO法人紫波みらい研究所が募集、開催しています。

 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 平成の森・親子ふれあい研修 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】平成の森下草刈り

本日、9月30日の「山王海ダム湖と森のふれあい研修」にむけて、平成の森の下草刈り(2回目)が行われました。
町内の建設業者さまがボランティアで参加して行われる年2回の下草刈りのおかげで、毎年植樹をしてきた木々がしっかりと育ってくれます。
CIMG0791.jpg CIMG0795_20180915124437820.jpg

そしてこの平成の森の役割でもある、動物たちとの共生、クマさんが木の実を食べに来てくれました。
これが木に登って実を食べた痕跡「クマ棚」です。
そして木肌にはクマの爪あともくっきりと。
CIMG0787.jpg CIMG0788.jpg

30日のふれあい研修では、平成の森での植樹や今まで植えた木々の育樹作業、そしてクマ棚などの観察や栗拾いなどをして楽しみたいと思います。
(ふれあい研修はおかげさまで締め切り前に定員に達しました)



 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 平成の森・親子ふれあい研修 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】國學院大學森木会里山づくりプロジェクト 3日目、4日目

遅れ申し訳ありません。
里山プロジェクトの3日目、4日目の様子をご報告します。

8月26日(日)、間伐作業2日目は朝から雨降り。
それでも昨日間伐し、山に置いたままの材をそのまま放置することは出来ない!
予定していた間伐は昨日のうちにほぼ終わっていたので、搬出作業を中心に行われました。

搬出はリレー方式で行われます
IMG_3121.jpg IMG_3128.jpg

太い材も力を合わせて
IMG_3140.jpg IMG_3187.jpg 

林道沿いに出され積まれた材を囲んで、やり遂げた感一杯(どや顔)の皆さん
IMG_3182.jpg IMG_3260_20180908104132573.jpg

おかげさまで搬出作業は午前中に終了
15年間続いた森木会による間伐作業は多少の雨でも行われ、中止になったことはありません。
これも受入れお世話いただいた地区の方々のご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。

さて、この日の夜は上松本地区青年団のご協力で交流会が開催されました。
夕方には雨も上がり、外での焼肉や町内4銘柄の日本酒、ワインで大変盛り上がりました。

CIMG0507.jpg CIMG0517.jpg

CIMG0520.jpg CIMG0522.jpg

CIMG0527.jpg CIMG0536.jpg

CIMG0528.jpg IMG_5004.jpg

開けて27日(月)
森木会の皆さんは、宿泊場所の上松本公民館を掃除、お世話になった上松本地区のみなさんにお礼をして
別れを惜しみ、また来年の再会を約束をして東京へ戻っていきました。
IMG_5009.jpg

上松本地区公民館、水分森林づくり推進協議会、青年団、そしてお母さん方
大変お世話になりました。
(来年もお世話になります!)


 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 國學院大學里山プロジェクト | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT