FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うちエコごはん講座

うちエコごはん講座

大好評につき今年もやります!
旬の食材を余すことなく使い切る。
エネルギーの使用を極力おさえた調理方法。
そして「ほっこり」としたお料理。
若生和江先生の楽しいお話を聞きながらお料理をしましょう!!

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| ワン・コイン・セミナー | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】ひなまんじゅうづくり講座

おひなさまにぴったりな春色の和菓子のつくり方を、「ふみ月」の吉田正子さんに教えていただきます。

チラシ写真データ

大人気の講座です。お早めにお申し込みください。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 食話倶楽部 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】春色の和菓子づくり講座

チラシ写真データ

毎年人気の和菓子つくり講座
おひなさまやお彼岸に、春色の和菓子を作ってみませんか?
講師は岩手県食の匠で「ふみ月」の吉田正子さんです。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| ワン・コイン・セミナー | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝えよう!紫波町の食文化 学ぼう!日本の食文化

紫波町食育推進フォーラム午後の部オープニングセレモニーは、子どもたちによる「二日町鹿踊り」。
CIMG8779.jpg CIMG8782.jpg

約500年に長岩寺に伊勢から赴任した梅岩嶺雪和尚が伝来したものと言い伝えがある(詳細は不明)そうです。
今回は3歳の子供2人の初舞台でもありました。(写真がボケてしまってすみません)

CIMG8783.jpg

また「伝えよう!紫波町の食文化」ということで、紫波食の匠「四つ葉のクローバーの会」の活動について、午前中の親子調理体験教室の様子も合わせてお話してくれました。
IMG_5545.jpg

その後「学ぼう!日本の食文化」と題して、東京西麻布の日本料理店「分とく山」総料理長 野崎洋光さんの講演会が行われ、今、和食と思われている料理も歴史が浅く、郷土料理こそがその土地の食材を無駄なく使い、体にも良いものとして伝えられてきた料理(和食)であり、それに少しだけアレンジを加えながら次の世代につなげていくと良いというお話をされていました。
野崎さんからは、世界の食文化と比較しながら日本の食文化のすばらしさを教えていただきました。

三連休の最終日でイベントが重なったこともあり、入場者が少なかったのが残念ですが、第一線で活躍している野崎さんのお話、もっとたくさんの方に聞いて欲しかったなと思いました。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 食 育 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子調理体験教室

紫波町の伝統料理、郷土料理を次世代に継承していこうと、食育推進フォーラム「親子調理体験教室」が11月25日(日)5組の親子の参加で開催されました。

CIMG8713.jpg CIMG8715.jpg

指導してくれたのは岩手県の食の匠に認定されている紫波町の4人で今年組織した「四つ葉のクローバーの会」。
今回のメニューは、町産のそば粉、もち姫(小麦粉)、米粉や野菜を使った「そばがき汁」「かまやき」「そばがきぜんざい」「白和え」。

子どもたちは大根やニンジンを切る、そばがきを練るなどお母さんの手も借りながら真剣に作業をしてくれました。
CIMG8729.jpg CIMG8737.jpg
CIMG8743.jpg CIMG8769.jpg

出来上がったお料理をいただきながら「そばがきを練るのが楽しかった」「かまやきがうまく包めた」という感想を聞くことが出来ました。
CIMG8773.jpg CIMG8774.jpg


「四つ葉のクローバーの会」のみなさん、ご要望があれば体験教室などで伝統料理、郷土料理を指導してくれるそうですよ。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 食 育 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT