fc2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2022年2月山仕事担い手の講座です

2021年度最後の講座月となりました。
2月13日の講座です。講座終了近くになり、
伐採する木も少なくなってきました。
頼まれたけやきと槐の木の伐採です。
重心とは別の方向に倒すことになったので、
ロープをつけての伐採となりました。
かなりの太さだったので、先生にお手本を見せてもらいました。
CIMG4896.jpg CIMG4903.jpg

CIMG4905.jpg

その他には、残ったもみじの材の伐採です。
CIMG4921.jpg CIMG4914.jpg

伐採した材の枝を焼却しました。
CIMG4912.jpg

この日で、この場所の材はすべて伐採することができました。
大変お疲れさまでした。


2月27日の講座です。
この日は、屋内での講座です。午前中は、
1年間お世話になったチェーンソーのメンテナンスを学びました。
IMG_5459.jpg IMG_5462.jpg

IMG_5463.jpg IMG_5464.jpg

午後は、講師のNPO法人いわて森林再生研究会の理事長から
講座を経て、技術を学んだ人たちの今後の活動について話していただきました。
これまで、この講座を学んだ受講生が団体を組織して活動を
行っていく予定になっているので、とても参考になったと思います。
IMG_5488.jpg IMG_5486.jpg


その後、同じくいわて森林再生研究会の岩崎さんから、今年度、受講された
皆さんが活動するうえで、どんな道具を購入すればいいか学びました。
IMG_5490.jpg IMG_5497.jpg

これで2021年度の山仕事の担い手講座を終了しました。
今年度も新人の受講生とこれまでも受講していただいた方々と
多くの方に受講していただきました。ありがとうございます。

受講していただいた皆さんの中から、町の山の整備を行う人たちが部を
作る(実は今年度から少しずつ活動していました)予定になっています。
この講座の後、集まって相談し、来年度には部を設立する予定になっています。
楽しみです。活躍を期待しています。
その話はまた後日、書かせていただきます。

皆さん、大変お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ここ⇒をクリックお願いします⇒  

スポンサーサイト



| 未分類 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2022年1月山仕事担い手講座です!

新年を迎え、気持ちも新たに講座の開始です。
1月16日の講座です。
雪がさらっと降っていて、寒さ厳しい日でした。
午前中は、桜ともみじの木の伐採を学びました。
IMG_5149.jpg IMG_5155.jpg

IMG_5178.jpg IMG_5173.jpg

午後は、紫波町農林公社アドバイザーの菅原和博さんから
紫波町の山の現状をお話いただきました。
IMG_5190.jpg IMG_5188.jpg
貴重なお話をしていただきました。 ありがとうございます。

1月30日の講座です。
この日は、とてもいい天気でした。
16日と同じように、伐採の技術を学びました。
新人さんは、もみじの伐採。
ベテラン組はけやきとえんじゅの伐採方法を学びました。
けやきは重心とは違う方向に倒さなければならなかったので
最初の1本は先生に見本を見せていただきました。
その後は、受講生が先生の指導の下で伐採方法を学びました。
P1240479.jpg P1240480.jpg

P1240483.jpg P1240486.jpg

DSC_0252.jpg DSC_0255.jpg

DSC_0264.jpg DSC_0265.jpg
ロープのつけ方など学ぶことが多い講座でした。
午後は風が強くなり、少し早く終了しました。

今月もお疲れさまでした。
2月は今年度最後の講座です。13日と27日の開講です。
よろしくお願いします。
ご覧いただけましたら ここ⇒をクリックお願いします⇒  

| 未分類 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室10月の開講の様子です!

2021年10月10日(日)、24日(日)の講座を開催しました。 

まずは10日です。 この日は、これまで伐採した材を運び出すための作業の手順を 学びました。

 講師の所属する団体から「引っ張りだけ」という材を道路まで 引っ張り出すための道具をお借りしました。 引っ張りだこの設置がむずかしく、手順を体で覚える必要があります。 前半は、ベテラン組が挑戦し、太い材を運び出しました。

DSC_0071.jpgHORIZON_0001_BURST20211010115325367_COVER.jpgHORIZON_0002_BURST20211010115923951.jpgHORIZON_0001_BURST20211024114820017_COVER.jpg

 この合間に、いいものを発見した受講生がいます。この山林には何年か 足を運んでいるのですが、木材を伐倒したことにより、光が入り、なんと 「きのこ」が大量におがっていました。この地域で「ぼり」と呼ばれている きのこです。

DSC_0065.jpg

事務局の私が仰せつかり、採りましたが、香りがよく、 夕飯のメニューを思い出し、うれしくなりました。 これをはげみに頑張ったのか受講生も材の運び出しに力が入ります。 山主さんに話すと昔はよく採っていたそうですが、ここ最近は山に 入ることもなくなり、忘れていたということです。 山主さんの許可もあり、受講生の皆さんは講座が終わってから、キノコ採りを して帰りました。おかげで、その日はおいしい「芋の子汁」を堪能しました。 写真 このように、山の整備がきちんと行われていると木材だけでなく、山の恵みも いただけるというよい事例となりました。 もちろん、山に住んでいる動物たちの食料のおすそ分けということを 忘れてはいけませんが・・・。 

 ※ ※ ※ ※ ※

 24日(日) 本日の講座も伐採した材の運び出しです。 新人さんたちは、午前中、チェーンソーのメンテナンスも行いました。

DSC_0118 - コピーDSC_0119 - コピー 

 山主さんがいらして、良かったら道路沿いの杉の枝を伐ってくれないかと いうお願いだったので、高枝伐りを学ぶ必要があったので、運び出し班と高枝を 使って枝を伐る班とに分かれて作業しました。 いつも道路沿いに車を止めているので気にはなっていたのですが、山主さんのお役に 立てて良かったです。 高枝の届く範囲で作業をしていた受講生たちでしたが、講師が梯子を使って木に登り、 枝を伐る作業を行い、受講生たちに見せてくれました。

  HORIZON_0001_BURST20211024133748724_COVER.jpg HORIZON_0001_BURST20211024091630539_COVER.jpg HORIZON_0001_BURST20211024133511547_COVER.jpg DSC_0146.jpg   

 この杉の山林は、この10月で終了となるので、材の運び出しと枝を伐る作業を 学ぶことができ、有意義な講座となりました。

HORIZON_0001_BURST20211024114820017_COVER.jpg

  ご覧いただけましたら ここ⇒をクリックお願いします⇒  

| 未分類 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室9月の講座です!

2021年9月の講座は、12日と26日の二日間行われました。 8月がお休みだったので、新人さんは基本のキからで、チェーンソーの構え方からスタートです。 

CIMG4748.jpg CIMG4749.jpg

 これまでに伐倒した材の玉切りも行いました。
     
CIMG4769.jpgCIMG4772.jpg

秋ということで珍しいきのこがありました。
  山主さんは栗の栽培を行っていますが、「好きなだけ持って行って!」と 言ってくださり、みんなで昼休みに栗拾いをしました。

CIMG4762.jpg


ご覧いただけましたら ここ⇒をクリックお願いします⇒
  

| 未分類 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事部の活動が始まりました!

会員から、広葉樹を伐採した跡地の枝の処理と下草刈りの依頼があり、
山仕事部有志が活動を始めました。
この山林は、山仕事初級教室でお借りし、受講生の皆さんが
チェーンソーの技術を学びながら、伐採している場所です。
4月11日、皆さんの日頃の行いがいいおかげで、晴天の中の活動です。
枝の処理は、チッパーをお借りし、チップにして使いたい方に自由に
持ち帰っていただくことにしています。
CIMG4239.jpg CIMG4240.jpg
CIMG4230.jpg CIMG4233.jpg

枝をまとめる人、チッパーに枝を入れる人など、役割を決め、
処理を行いましたが、1日で処理するには無理な枝の量でした。
もう少し日数が必要になります。
IMG_3209.jpg IMG_3210.jpg
CIMG4235.jpg CIMG4234.jpg
CIMG4236_202104141006357ab.jpg CIMG4242.jpg
枝が必要な方は、申し出ていただければ、差し上げますよ。

まあ、あまり無理をせず、楽しみながら、活動したいと思います。
来週は、桜も満開になっていることですし、飲食を伴わない
お花見もいいなあと考えています。
皆さん、大変お疲れさまでした。また、来週もよろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT