| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レタス&ハーブの収穫

S家で育てているレタスとレモンバームというハーブが
たくさん収穫できています。
レタスはお弁当にレモンバームは認知症予防に夜、
寝る前に飲んでいます。
CIMG0073.jpg  CIMG0078.jpg

家庭菜園に小松菜を植えなかったので、買った小松菜から
収穫しようということも試しています。
皆さんも人参や大根の切れ端をお皿に入れ、育てたことはありませんか。
野菜の生命力はすばらしいですよね。買った野菜からも収穫できることを
試したいと思います。
写真は、ハーブの横に植えていますが、今は、取り出し、根を出してから
植えようと思っています。
CIMG0075.jpg

紫波町図書館から借りてきた本に買ってきたり、収穫したりした野菜の
再生方法が載ってました。色々試してみたいと思います。
楽しみです。

 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペットボトルキャップの再生プランターで野菜づくりを始めよう!

紫波町では、ペットボトルキャップのリサイクル事業に取り組んでいます。
ペットボトルキャップは回収しやすく、素材としての純度が高いことから、
良質な資源として有効活用されています。

専用の回収箱を町内の学校やエコショップしわ認定店等に設置し、主に
家庭から排出される使用済みのキャップを回収します。その後、町内の
障害者授産施設利用者によって汚れの少ないものだけに選別され、素材
ごとに分別、洗浄後粉砕、さらにペレット製造機でペレット化されます。
ペレット化されたキャップは、県内の再生工場に送られ、プラスチック再生
製品の原材料となります。紫波町では、この原材料を使いプランター等に再生
され、販売されていますので、県内におけるクローズドリサイクルとして
完成しています。

CIMG8439.jpg      CIMG8441.jpg

このプランターを使い、みらい研究所の会員Y家とS家では、野菜づくりを
行っています。たまたま2人ともリーフレタスでした。

まずは、Y家のプランター野菜づくりです。
IMG_0643.jpg  IMG_0649.jpg
IMG_0655.jpg  IMG_0661.jpg

S家のプランターです。
S家では、段ボールコンポストで作った堆肥を使っています。
CIMG8363.jpg  CIMG8436_20180531112014bfd.jpg
右側のプランターには、レモンバームというハーブを植えました。
このハーブは、認知症予防になるそうです。いっぱい増やして
毎日、ハーブティーを飲みたいと思います。

レタスは、もう収穫でき、お弁当に使っています。

玄関脇やベランダで簡単に野菜づくりができます。
皆さんも挑戦してみてください。

プランターの料金は、800円です。ちょっと高いと思われるかも
しれませんが、S家では、もう、3年以上使っています。
頑丈です。壊れません。お得ですよ。
紫波中央駅北側の紫波町環境・循環PRセンター内にあるNPO法人
紫波みらい研究所で購入できます。
電話 019-671-2244 
火曜から土曜日の営業となっています。月曜日はお休みです。
お待ちしています。

 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【報告】あいおいニッセイ同和損保㈱様より寄付金をいただきました

IMG_3672.jpg

今年もあいおいニッセイ同和損保㈱様より「Web約款寄付活動寄付金」を贈呈いただきました。
あいおいニッセイ同和損保㈱では、環境保護活動のひとつとして、ペーパーレス化につながるWeb約款を導入し、紙の節減に取り組んでいます。Web約款の趣旨に賛同いただき、ご利用いただいたお客様の件数に応じて、国内外で森林保全活動を行っている一般社団法人及び地域に密着した環境保全活動を行っている全都道府県に所在するNPO団体への寄付を実施しています。
 本研究所も平成24年から寄付をいただいており、里山づくり活動や子どもたちの環境学習などに役立てております。

 ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |