FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紫波町ごみ減量女性会議主催のごみ減量対話集会が開催されました。

紫波町ごみ減量女性会議(会長 中村 祐子)主催のごみ減量対話集会
2月26日(火)にサンビレッジ紫波で開催されました。
最初に、町のごみの現状について、環境課職員から話題提供がありました。
CIMG1359.jpg

その後、グループごとに個人や家庭で実際に実践している環境によい暮らしをするための
アイディアについて、情報共有や意見交換を行い、全体でも共有する時間を持ちました。
CIMG1362.jpg

ちなみに私のグループで出されたアイディアを紹介します。
◇台所の流しに三角コーナーを置かない。
◇ごみ箱にレジ袋をセットしている人が多いと思うが、新聞やチラシを敷き、
  汚れていなければ何回も使う。(レジ袋がいらない)
◇買い物にはマイバッグ持参。
◇わかしお石けんを使い、水環境に配慮するとともに、体や手を洗う時は固形せっけんを使い、
  詰め替え用の袋ごみとして出ないようにしている。
◇生ごみは、コンポストに!
などなど、書ききれないほどのアイディアが出されました。
参加した皆さんのアイディアも書き出すと書ききれません。そこで~そこで~
ちょうど、タイミングよく、3月号の「めぐりっと紫波」の掲載記事が個人や家庭でも
できる環境によい暮らし方の記事を掲載する予定でしたので、皆さんから出たご意見を
すべて掲載したいと考えています。発行は、3月27日、紫波ネットとともに世帯に
配布されますので、ぜひ、ご覧ください。
よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 未分類 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日詰公民館まつりに参加して!

2019年1月20日(日)、日詰公民館まつりに参加してきました。
公民館まつりは、19日(土)と20日(日)の2日間の開催でした。
紫波みらい研究所は、20日に紫波町環境衛生組合連合会、
紫波町ごみ減量女性会議と一緒に「ミニエコまつり」コーナー
として参加しました。

みらい研は、まいど定番の「コネコネマイせっけん」です。
※コネコネマイせっけんとは、石けんメーカー「エスケー石けん」が
  造る石けんの素で、粘土のように手でこねて柔らかくし、好きな形に
  作ったり、抜き型で形を抜いたりして楽しむものです。2~3日陰干しして
  固まったら肌にもやさしいオリジナル無添加石けんのできあがりです。

CIMG8972.jpg

親子でコネコネマイせっけんを楽しみました。
CIMG8967.jpg CIMG8958.jpg

紫波町ごみ減量女性会議は、ふろしき包みの展示と包み方のレクチャー! 
CIMG8961.jpg 
CIMG8960.jpg

紫波町環境衛生組合連合会は、ごみ分別の正しいレクチャー!
CIMG8963.jpg

2階では、サークル活動で作った布絵、クラフトテープで作ったバッグ、小物、
油絵などの展示があり、作品のすばらしさにただただ、感動してまいりました。
寒い中、大変お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします

2018年、平成最後の年です。
少し遅くなりましたが
新年あけましておめでとうございます。

いのしし


今年も、紫波みらい研究所の活動はもちろん、
紫波町で活動している方々の様子などを情報発信していきます。
よろしくお願いいたします。


CIMG8808.jpg


紫波町観光交流協会が行っている紫波中央駅のイルミネーション
     紫あ波せルミエール
14日午後10時までとなっております。(点灯は午後5時から)
まだご覧になってない方、もう一度見ておこう!という方も、お見逃しなく!!



ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事初級教室 今月から広葉樹の間伐です!

雪が降ると予想されていた当日、寒さはきびしかったのですが、
お日様が出て、思ったより暖かな日でした。
12月9日(日)、1年ぶりの広葉樹の森です。

恒例のラジオ体操から始まります。
CIMG8828_201812121011340c8.jpg

チェーンソーの点検や伐採方法について、講師から
アドバイスをもらいます。
CIMG8840.jpg

これまでは、スギの木の伐採だったので、初心者にはチェーンソーで
広葉樹を伐採する感覚を去年の切株を使い、覚えてもらいます。
そして、伐倒です。
CIMG8843.jpg CIMG8842.jpg 
CIMG8844.jpg CIMG8847.jpg

午前中に、受講者が軽傷を負う事故がありました。
伐倒した木の枝先が受講者に当たり、足首を打撲しました。
基本的な合図と確認をきちんとすれば、防げた事故でした。
一歩まちがうと大変なことになるところでした。
幸いにも大事には至らなかったのですが、受講者には申し訳ないことをしました。
基本的なことをおろそかにすると、このようなことになると実感した出来事でした。
このことを教訓に今後はさらに安全対策をきちんと行い、実施していきます。

昼食後は、M家のハウスをお借りし、チェーンソーの目立てを行いました。
目立てはむずかしいので、なかなか受講者も最初は手を出せないようですが、
何事も実践あるのみ!
CIMG8863.jpg CIMG8865.jpg

CIMG8868.jpg CIMG8871.jpg
午後の部の受講。そして、見えにくいですが奥の木が本日の伐倒の成果です。
この森林の所有者宅でも昔はこの材を薪として利用していたそうですが、
今は手入れができないということで、この講座に森林を提供していただき、
間伐した材は受講者等の薪ストーブの燃料として利用されます。

紫波町はスギの山が多く、貴重な広葉樹の森です。
この講座のために紫波の山を提供してくれる人を募集しています。
受講者のための駐車場が近くにあることなど条件が少しありますが、
手入れは無料で行いますので、ぜひ、手をあげてください。
間伐したスギ材は、チップに加工し、町役場やオガールなどの燃料となります。
広葉樹は、薪として個人宅で利用されます。
良ければと思われる方は、NPO法人紫波みらい研究所までご連絡をお願いします。
電話 671-2244 担当 橋浦

よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事担い手教室 間伐材の運び出し 2日目です!

間伐材の運び出し作業2日目です。
この日は、時折、雪が舞う寒い日でした。
すべての間伐材は出し切れませんでしたが、受講生の皆さんも
ウィンチの操作の習得ができました。
技術だけでなく、コミュニケーションも大切だということも学びました。

大事なウィンチの設置です。
CIMG8673.jpg  CIMG8674.jpg

運び出しの作業です。
CIMG8690.jpg

山から運び、2mに玉切りです。
CIMG8688.jpg

トラックに積みやすいように、積み重ねます。
CIMG8705.jpg IMG_5520.jpg
受講しながらの間伐なので量は多くありませんが、皆さんの成果です。
大変お疲れさまでした。

山の奥に入ると、ひときわ太いスギの木が横たわっています。
今回は、運び出せませんでしたが、来年、運び出し、これまで
育ってきた分、一番いい方法で利用したいと考えています。
CIMG8700.jpg

平成30年度上平沢地区で実施した担い手講座は、今回で終了です。
12月からは、いよいよ広葉樹の間伐講座となり、場所を長岡地区に移動します。
来月からは、広葉樹の教室の様子をお知らせします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT