FC2ブログ

≫ EDIT

山仕事教室11月2回目の講座です!

11月22日、長岡の講座です。
曇りの予報でしたが、晴れ間もあり、山仕事日和でした。
寒いと思っていたので、たき火も準備しました。あったかかった!
CIMG3724.jpg

新人さんたちは、ロープと滑車を使った偏心木の重心移動の方法を学びました。
ロープのセットは、梯子を使いました。
CIMG3710_20201124104927c30.jpg CIMG3711.jpg
CIMG3712.jpg CIMG3713.jpg 

ベテラン組は、掛かり木の処理の方法を再度、学びました。
CIMG3714.jpg CIMG3715.jpg
CIMG3716.jpg CIMG3719.jpg

伐った木の枝にキツツキが穴を開けた跡がありました。
CIMG3717.jpg

広葉樹の南側に整備されていない杉林がありましたが、山主さんの要望で
整備をしています。伐った木材は、チップにし、町の燃料として使ってもらいます。
CIMG3728.jpg CIMG3729.jpg

本日の講座、事故もなく無事に修了しました。お疲れさまでした。
12月の講座は、日程の変更があります。第2・4日曜日の講座でしたが、
12月のみ第1・第3に変更します。6日・20日ということです。
よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事部2回目の活動です!

ちなみに第1回目は、山屋の森林の下草刈りでした。
今回は、いつも山仕事初級教室でお世話になっている上平沢の山林での活動です。
講座では、チェーンソーの使い方などが中心となり、なかなか下草刈りや間伐が
できない状況でした。
ここは、北に滝名川もあり、熊の目撃情報が多い地域です。
下草が生い茂り、熊が隠れることができる状態です。
そこで、山仕事部のメンバーが中心となり、お世話になっている山林の整備を
ボランティアで行うことになりました。
下草刈りをする前の写真です。あまり写真の状態が悪いのではっきりしませんが、
下草や低木が生い茂っている状態です。
CIMG3658.jpg CIMG3661.jpg

この日は、7人の参加です。あいがとうございます。
天気も良く、紅葉巡りにもいい日ですが、この7人はボランティアを引き受けてくれました。
しかし、皆さんの頑張りで下草が刈り取られ、山林の向こうまで見渡せるようになりました。
気持ちいいですね。この状況を見れることが、ご褒美ですかね。ふふふっ~!

CIMG3668.jpg CIMG3671.jpg
CIMG3671.jpg CIMG3669.jpg
CIMG3672.jpg CIMG3673.jpg
顔出しは恥ずかしいそうなので、後ろ姿ですが、メンバーの紹介です。

この日は、朝の気温が低かったのですが、昼は暖かくなりました。
証拠は、紅葉の中にありました。氷です。
CIMG3678.jpg

午前中だけの作業でしたが、成果は見てのとおりです。
CIMG3681_20201117143017846.jpg CIMG3691.jpg
正面からと横から見た状態です。
明らかにすっきりしました。

山主さんは喜んでくれるでしょうか。
次回は、道路沿いの木を伐る予定です。

紫波みらい研究所では、山の整備してほしい山主さんを募集しています。
よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| お知らせ等 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山仕事教室11月開講です!

11月に入り、肌寒い日が続いています。
長岡の講座の場所は、秋色に色づいていました。
CIMG3618.jpg

今回の講座は、掛かり木の処理の仕方です。
※掛かり木とは・・伐倒した木が隣の木に引っかかった状態
処理は簡単な方法から進めます。
1 掛かり木を揺らす
2 幹を回す
3 根元を切り離してずらす
4 ロープ、滑車を使う
5 幹を折り倒し
今回は、5の幹を折り倒す方法を学びました。
しかし、この方法は、どうしても外れない場合の最後の手段です。
CIMG3621.jpg CIMG3622.jpg
CIMG3624.jpg CIMG3625.jpg

その他にも木の枝に掛かった場合は、下の枝をすぐに切り離すのではなく、
少しずつ切れ目を入れ、抵抗を少なくしていく方法も学びました。
CIMG3638.jpg CIMG3640.jpg
 ※一部、NPO法人いわて森林再生研究会の「山仕事の手引き」から抜粋しました。

次回は、11月22日です。
そろそろたき火の恋しい季節です。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「紫波みらい研究所」矢巾北中職場体験⑦

最後は「紫波みらい研究所」で情報発信について体験していただいた2人を紹介します。
野球部の外下くん、バトミントン部の青苅さんの男女のコンビです。

当研究所での職場体験といっても、作業的なものは特にないので「職場体験の様子を取材してきて、みらい研のブログにあげなさい」という使命を与えました。

1日目は
①職場体験の求人票を持って、場所の確認とアポ取り(取材に来るかもしてない、というざくっとした)
②求人票の中から取材したいところを決める(4~6カ所)
③取材内容の確認(仕事の内容・職場体験者の声・職場担当者の声)
④取材の際、職場の担当者の方に名刺(取材用に作りました)を渡して挨拶をすること。
⑤写真はたくさん撮ること
以上のことを伝えて、さあ取材開始!
①の部分だけ同行しましたが、あとは2人におまかせ。

職場によって取材係、撮影係を決めて行動していたようで
取材レポートを見たら、予想以上に情報を集めてきていました。

IMG_2607_20201111163843107.jpg IMG_2618.jpg

IMG_2616.jpg IMG_2621.jpg

そして2日目は前日に取材しきれていなかった1カ所を取材後、
パソコンを使ってこのブログへの入力作業。
それぞれ取材してきた内容を文章にして、写真も選んで入力していきます。
操作方法の説明は1回だけだったのに、わからない部分は2人でフォローしながら作業を進めていきました。
終了時間ギリギリまで、しっかり頑張ってくれました。
職場体験レポートの①~⑥までは、2人が書いてくれた記事です。(ほとんど修正していません)
予想以上の出来上がりで驚いています。
本当にお疲れさまでした。

いろんな体験をしたほかの中学生のみなさんも、お疲れさまでした。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 各種紹介 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「紫波町図書館」 矢巾北中職場体験⑥

職場体験18

紫波町図書館に行って取材させていただきました。
仕事の内容は「本の貸し出し・お知らせ対応」「イベントや企画の準備」「かばんなどのあずかり」などをやっているそうです。
職場体験者に体験した感想を聞きました。「笑顔で接客するのが難しかった」「作業を積極的に頑張りました」と言っていました。
職場の担当者の方方は「最初はぎこちなく、覚えようと意欲的に行動していました」と職場体験者に向けて言っていました。
職場で働いている方に図書館への魅力を聞きました。「コミュニケーションをすること」「利用しやすい図書館」「これからの生活にもつながった」と言っていました。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 各種紹介 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT