FC2ブログ

≫ EDIT

2019年度山仕事初級教室が始まりました!

5月12日(日)から全18回の山仕事初級教室が始まりました。
山仕事や山道具の使い方を安全にできる人材を育てるための教室です。

今年度も上平沢地区の杉林で、いわて森林再生研究会の皆さんを
講師に、新人4人(女性2人)と昨年度までの参加者を含めた12人で始まりました。

毎年、お世話になっている杉林です。鳥のさえずりが心地よかったです。
CIMG1490_201905161550455e9.jpg

まずは、安全に作業を行うため、服装や道具についてのお話をしてもらいました。
また、刈り払い機の道具についてもレクチャーがありました。
CIMG1499_20190516151800bb5.jpg CIMG1521.jpg
IMG_0021.jpg CIMG1487.jpg

午後、新人はチェーンソーの構え方やエンジンのかけ方等、ほかの受講生は
これから作業に入る杉林の刈り払い作業を行いました。
この日は、日差しも強く、午後から熱くなったので、刈り払いの受講者は
汗をかきかきという作業になりました。
CIMG9033.jpg CIMG1538.jpg

最後に、この事業の支援をしていただいている岩手県民参加の森林づくり促進事業の
横断幕の前で記念撮影をし、最初の教室を終えました。
CIMG1535_20190516155044f0c.jpg

この教室は、今年度から全18回開催します。毎月、第2・第4日曜日の開催です。
都合が悪く、第2日曜に参加できない方も同じ月に参加できるようにしましたし、
月に2回参加する方も大歓迎です。
今からでもまだ、間に合いますので、受講の申し込みをお待ちしています。

NPO法人紫波みらい研究所 橋浦
 電話 019-671-2244

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         
スポンサーサイト

| 森林整備技術講習会 | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年度着物リメイク講座スタート

今年もやります「着物リメイク講座」!
箪笥に眠っている古着が生まれ変わることを愉しみながら体験してもらおうと昨年から始めたこの講座、日詰商店街にある「鈴の音サロン」(旧ヒノヤ呉服店、日詰6区公民館)で、岩手県環境アドバイザー小赤澤直子さんを講師に賑やかに開催しています。

先生が持ってきたたくさんの作品の中から、作りたいものを選びます。
CIMG1390.jpg CIMG1398.jpg

型紙はありません。着る人に合わせて先生が裁断してくれます。
CIMG1399.jpg CIMG1406.jpg

毎月第2金曜日の午前9時から午後4時まで、いつでも参加できます。
まずは見学にきてみませんか?

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 環境講座 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【募集】着物リメイク講座

昨年の2月から始めたのに、出来上がった作品を着て2回もファッションショーに出てしまった「着物リメイク講座」のみなさん。
大好評につき新年度は4月から毎月開催とします!!
場所は日詰商店街の「鈴の音」。
まずは、どんな感じか見学しに来てみてください。
小赤澤直子先生の軽快なトークを聞きながら、どんどん作品が出来ていきますよ。

募集チラシデータ

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 環境講座 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十日市公民館 循環型まちづくり視察研修

 3月14日、久しぶりの積雪の日、古館地区十日市公民館+下町公民館の皆さんが、紫波町の循環型まちづくり視察研修を紫波みらい研究所がコーディネートして行いました。
 はじめに、約20年前に始まった紫波町の循環型まちづくりからオガールプロジェクトに至るまでの概要を説明。その後、オガールまでのは来るけれどあまり見ることがないという施設を見学。特にバレーボール専用コート「オガールアリーナ」には入るきっかけが無いということで、みなさん興味津々。
 また、3月末で役目を終える「紫波型エコハウスサポートセンター」には、今回が最後のチャンスということで、その住み心地の良さを実感してもらいました。

IMG_5969.jpg

 その後、再生可能エネルギー施設を導入している「ラ・フランス温泉館」へ移動し、木質チップボイラーを中心に見学(雪のため足元が悪くそのほかの施設は遠目に見学)して、その後は温泉館で昼食を取りながら交流をしていただきました。

IMG_5974.jpg


 オガールを中心とした施設には町外、県外そして海外からの視察者が多く訪れていますが、町内の方が改めて視察という機会があまりありません。
 紫波みらい研究所では、町内の施設見学のコーディネートを行っております。公民館や老人クラブなどの地域の団体での研修などにいかがでしょうか?

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 視察 | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫波町ごみ減量女性会議主催のごみ減量対話集会が開催されました。

紫波町ごみ減量女性会議(会長 中村 祐子)主催のごみ減量対話集会
2月26日(火)にサンビレッジ紫波で開催されました。
最初に、町のごみの現状について、環境課職員から話題提供がありました。
CIMG1359.jpg

その後、グループごとに個人や家庭で実際に実践している環境によい暮らしをするための
アイディアについて、情報共有や意見交換を行い、全体でも共有する時間を持ちました。
CIMG1362.jpg

ちなみに私のグループで出されたアイディアを紹介します。
◇台所の流しに三角コーナーを置かない。
◇ごみ箱にレジ袋をセットしている人が多いと思うが、新聞やチラシを敷き、
  汚れていなければ何回も使う。(レジ袋がいらない)
◇買い物にはマイバッグ持参。
◇わかしお石けんを使い、水環境に配慮するとともに、体や手を洗う時は固形せっけんを使い、
  詰め替え用の袋ごみとして出ないようにしている。
◇生ごみは、コンポストに!
などなど、書ききれないほどのアイディアが出されました。
参加した皆さんのアイディアも書き出すと書ききれません。そこで~そこで~
ちょうど、タイミングよく、3月号の「めぐりっと紫波」の掲載記事が個人や家庭でも
できる環境によい暮らし方の記事を掲載する予定でしたので、皆さんから出たご意見を
すべて掲載したいと考えています。発行は、3月27日、紫波ネットとともに世帯に
配布されますので、ぜひ、ご覧ください。
よろしくお願いします。

ご覧いただけましたら ↓ここをクリックお願いします
         

| 未分類 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT